Captain★侍

<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「タルタルポマード」

(初出:28ですよwwwwwwwwみなさん^^wwwwwwwwwwwの509:05/12/21)

■服用のご注意■

 獣様をはじめとする尖がり樽の頭の謎を解こうと思考をめぐらせているうちにできたネタ
ちょうど、某サイトで「チェブキー兄妹」エピソードのログを入手したのでさっそく流用
はじめて本格的にNPCネタへ取り組んでみた実験作
・・・チェブキーたちの語りがかなりクドイ・・・今なら半分に削る

「タルタルポマード」
吾輩のお気に入りNPCチェブキーさんたち↓
b0076100_2301753.jpg

[PR]
by cap_samurai | 2005-12-21 17:47 | ■服用時の注意■

「タルタルポマード」

なんか知らんが思いついたので投下

「タルタルポマード」

糞タルはジュノでマッキー、クッキー、チェルキキのチェブキー3兄妹に引っ掛かって居る獣さま発見。

ボサタルのマッキー・チェブキーが怪しげな小瓶を振り回しながら言う
マッキー:さあお立会い、皆さま。
 本日ご紹介いたしまするはタルタル族の秘中の秘。
 魔力無限の妙薬でござい

糞タル:よお、獣さまwww
獣さま:しーーーでしゅ、今大切なお話の最中でしゅ
糞タル:大切なお御話ってwwwあいつら詐欺師だぞってww聞いてねええwwww

マッキー:ここに控えしわが弟クッキー。ご覧の通りの栗タルでござります
(珍しい赤毛の栗タルが一礼した)

マッキー:皆様のかねてよりの疑問、栗タルの頭はなぜ尖っているのか。
 髪型か?それとも頭蓋骨の形か?
 その疑問にお答え申し上げることこそ、
 まさにこの魔法の妙薬の由緒来歴を申し述べることにござりまする。

獣さま:ボクも栗タルでしゅよ
マッキー:そこのタルタルのお客様、あなたのおつむりを尖らせているポマードと
 このポマードじゃちょいとモノが違う!
 クッキー、チェルキキ、用意を頼む
(マッキーのボサ頭にポマードを塗り始める弟妹)

マッキー:さあ、皆様御覧うじろ。
 このどろどろの軟膏こそは、かの魔法大国ウィンダスで
 その昔、貴族階級しか魔法を使えなかった時代より
 魔法使い達に愛用された髪油
 その名もタルタルポマード!!!!!!!!!!。
 ウィンダス口の院、恐れ多くもかしこくも先代院長であらせられましたる
 黒魔法の貴婦人
 戦場に踊る黒薔薇シャントット大博士のはなびらのごとき美しい御手によりまして
 処方が再発見されましたマジックアイテムなあありい

クッキー:ものども頭が高あああああい
チェルキキ:頭が高ああああい
(獣さまは思わず土下座した)

マッキー:その効能たるや眉に唾付けよく目の玉を見開いて
 耳の穴かっぽじって聞きやがれ
 なんとあの究極魔法メテオを自在に操れるほどのMPを獲得できるというスグレもの
 さて準備ができました
 この私のボサ頭をきりりとこのように尖がらせましたるこのポマードの威力を
 これより皆様方にお目にかかる

マッキー:いっくぞー!
マッキー:メー☆
クッキー:テー☆
チェルキキ:にょぉおおおおー!☆
(メテニョの隕石がマート爺に直撃、倒れるマート爺)

マッキー:さあどうだ、これさえあれば限界突破も何のその。
 頭を尖らせたあなたは常時<魔力の泉>状態!
 魔法使いはより強力な魔法を、格闘系はWS使い放題という次第だ
 さあ、どうだ!
 本日はジュノ初お目見えということもあり特別価格でご奉仕。
 一本500万ギルのところ3本で1200万ギル
 数に限りがございますのでお一人様一ダースまでのお求めとさせていただきます

クッキー:なお現金でご予約のお客様には後ほどモグハウスに
 素敵な桐箱のケースと家紋もつけちゃってお届けええええええ

獣さま:ひとつ下しゃいでしゅ!
糞タル:・えちょ うはwwwこいつサクラ体質wwwwww
糞タル:ミスwwwラの女盗賊とスターオニオンブリッジのSSキボンwwwww


■クロ巣の隠れ屋■

ぺたぺたぺたぺた

餡 刻:お、獣さまも鏡を気にする年になったかwww
(赤魔子は首をひねっている)

獣さま:これでボクしゃんも常時<魔力の泉>状態でしゅ。
 いままでお友達になれなかった子とも仲良くデキルでしゅ。

餡 刻:???何なのコレ?
赤魔子は、説明しようとして面倒くさくなったので前のカキコを読めのポーズ

餡 刻:うはwwwおkkkkkkkkwwwww???
 獣さまってもとから栗タルじゃなかったっけ?
 いままでどうやって尖らせてたの?

獣さま:ふん!ふん!ふん!
餡 刻:聞いてないかwww鼻の穴膨らませて夢中だねえwwwww
獣さま:これは魔法のポマードでしゅ。
 これで、ボクしゃんはヴァナディールのナウシカになるでしゅううう
餡 刻:てゆーかww今でも十分ナウシカを超えてるってwww

獣さま:えっへん、どうでしゅか
(獣さまは振り返った)

(赤魔子は驚いた)
餡 刻:wwwて、うはあああああwwwけ、獣さまの頭が、頭がwww
獣さま:???

餡 刻:獣さま、落ち着いてもう一度よおく鏡を見ろwww
獣さま:なんでしゅか?別に何も変じゃありませんよ。キレイに尖ったトンガリでしゅ。
獣さま:……

獣さま:…なんかズレてましゅね…
(獣さまは頭に手をやった)
(Λの形のトンガリ頭がすっぽりはずれた)

獣さま:な、なんでしゅとーーーーーーーーーーーーーー!!!???


■ジュノ、例の治療院■

お医者:まあ、一過性のものだから2、3ヶ月もすれば元の栗あたまに戻れるだろう
(赤魔子はお医者を賞賛した)
(獣さまは放心状態でぐったりしている)
(餡刻はぐにゃぐにゃの獣さまを肩に担いだ)

お医者:しかし、こんな劇物を直接頭につけるなんて最近の冒険者達は何を考えているのかねwww

餡 刻:成分は何なんです?
お医者:言っても良いけど、知らなかったほうがいいと思うぞおおwww
(お医者の瞳が怪しく光った)
餡 刻:うはwwwおkkkkkkkkwwwwwww


■ジュノ、ル・ルデのお庭■

餡 刻:元気だせよwww獣さまwww
 万事うはwwwおkkkkkkの心だ
獣さま:ボクはもうだめでし…これから先何をやってもダメポな気がしましゅ…
餡 刻:男がいちいち髪の毛のことぐらいでくよくよすんな
獣さま:今のボクには残酷な一言でしゅよ…それ...

餡 刻:wwwwwwwww
(餡刻はいつものメンバーを発見した)
(いつものメンバーは噴水の周りにへたり込んでいる)

餡 刻:?おお、暗タルwwどうしたんだみんな、いつに無くめかしこんでwww
   おまえも、街中で暗黒騎士の完全装備とは穏やかじゃないね
(餡刻は暗タルの兜に手を掛けた)
暗タル:ちょっ!何すんですか先輩!やめてくださいよ!
(暗たるは餡刻の手を強く払いのけた)
餡 刻:え?あ、ごめん…

餡 刻>>暗タル みんな、ジョブごとの正装してどうしたんだ?www葬式でもあるのかwwww
暗タル>>餡刻 葬式程度ならここまで凹んでませんよ
餡 刻>>暗タル ?????????????

内 藤:/sh ヴァナディール最凶のオレ様光り加賀屋いて小売ーんうは修正されてええwwwwww
餡 刻:馬鹿がPOPしたwwwって、ぇえええええええ!!!
内 藤:/sh すきんへっずの俺様ww男鰤が上がってセクシーダイナマイトうwww
 恩などもほれろおおwwwwwwwwwwwwwww

つるつる坊主の内藤がル・ルデの広場を楽しそうに駆け回っている

餡 刻:内藤wwwどうしたんだその頭はwww悪行を悔いて仏門にでも入ったかwww
内 藤:/sh そういう超えはいつかの見えない人www
  オレ様とっくに悟りを開いているうう
  釈迦もだるまもオレ様に教えを乞えええええ
餡 刻:じゃあ、なんで頭を剃ってるん…てwwおまえまさかタルタルポマードかああ?www
内 藤:/sh うはwww見えない人エスパー?修正されてええwwww
餡 刻:て、こたああwwwさてはお前らもwwww

(餡刻は暗タルの兜をもぎ取った)
(餡刻は通風の帽子を弾き飛ばした)
(餡刻は垢爺の帽子を跳ね除けた)
(餡刻は戦死の兜をむしり取った)
(餡刻は隆起の兜をひねり取った)
(餡刻は任邪の頭巾を燃やした)

一 同:/sh いやあああああ見ないで!私を見ないでえええ!

(噴水前は坊主頭で溢れた)

餡 刻:うちのメンバーがバカぞろいってことは承知していたが…
 ここまで物量で明示されると、心の背骨が砕けそうだ…orz

糞タル:まったく、この馬鹿なおっさんたちの面倒を見なきゃいけないこっちの身にもなってくれよ
獣さま:糞タルしゃんは使わなかったんでしゅか?タルタルポマード…
糞タル:当たり前だろwwwチェブキー兄妹といえば札付きのイカサマ師だぜwww
 悪いけどこいつらに同情する気はさらさらナッシング!
 プロマシアミッションをこなしていながら、こんな手口にひっかかるこいつらがアホなんだwww
餡 刻:とはいうものの、チェブキー兄妹を野放しにしておくわけにもいかんなwww

「その心配は要らないは」と凛とした声で登場したのは臼姫。
肩にトゲバットを担ぎ、土産品の熊が鮭をぶら下げている図のように、
三匹のタルタルをくくりつけていた。
いわずと知れたチェブキー兄妹である・・・
黒焦げのいわしのような姿になりながらも、
かろうじて息はあるらしく「ぴいぴい」哭いていた。

臼 姫:私の縄張り(シマ)でシノギをしようなんて、生意気な了見を出すから^^^^
 ちょっとだけ♪オシオキしといたは^^^^

マッキー:もう勘弁してくださいタルゥ
クッキー:ヘキサの後でレイズしてまたヘキサの無限コンボはキツ過ぎますうううう
チェルキキ:もうしませえええんん、ごめんなさいオバさああん

(臼姫は3匹を地べたに放り出した)
(臼姫はトゲバットを人数分転がした)

臼 姫:みんな^^^^^好きになさいな♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トゲバットを振るい
噴水を血飛沫で染め上げるメンバーたちの狂乱を目の隅にとどめながらも、
餡刻は臼姫の装いが気になって仕方ない

臼 姫:^^^^^^^なに?餡刻^^^^^^^^^
餡 刻:いえwwwなんでもありませんwwwwwwwwwwwwwww

訊けるはずもなかった…どうして今日に限って臼姫が頭巾着用なのか…
そのわけを訊く勇気は…餡刻にはなかった…

           おひまい

--------------------------------------
■蛇足■

獣さま:どうしてでしゅかねえ???今日に限って糞タルシャンの帽子のかぶり方が深いのは…
 それに、いつもご自慢の後ろ縛りが見えましぇん…

糞タル>>獣さま www余計なこと言うなwwwば ら す ぞwww
獣さま:/panic
獣さま:/panic
獣さま:/panic
獣さま:/panic
獣さま:/panic
獣さま:/panic
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-21 17:40

無題:あるいは星の大樹の物語

(初出:28ですよwwwwwwwwみなさん^^wwwwwwwwwwwの470 :05/12/20)

■服用前の注意■

明石ネタの二本目www
ノート上では既に三本目まで出来上がっていたが、
そのあまりのアクの強さに吾輩がお蔵入りにしてしまった
嵐を呼んだなwwwwww

ネタの中にサブリガン(←作者サイト)を登場させている
そもそもあのフラッシュを見て、このネタを思いついたのだ
この頃はまだ彼らが実在しているとは知らなかった

まさかその後ネトラジで彼らの肉声を聞くことになろうとは…
まして吾輩が、空気の読めない常連客になろうとはwww

吾輩がこのネタに腐心していた頃、
彼らもネトラジの試験放送に取り組んでいたらしい

まこと人の世は面白いwww

作中コントの元ネタは子供の頃、記憶に残った絵本
「片肢のダチョウ」のプロットである
b0076100_17291936.jpg

白状すると、手元に無かったのでほとんど捏造
たしかこんな話であった・・・という感じでさらっとアウトラインを書いていると
なぜか目から変な汁がでてきたwwwwww

また、多くのコメントで「てにをは」が怪しいと指摘されて自分の癖に気づく
普段、歴史的仮名遣いで文章を書いているので
こういう平文の時ちょいちょい裾から鎧がちらつくらしい
気になったので昔の文献を探ると明治期までは「・・だは」が多いが
大正以降、特に新聞連載小説を中心に「・・・だわ」が主流になっているようだ
もっとも、この語尾は目新しい女学生の風俗として登場したものだから
「・・・だわ」の使用法が正しいのかも知れん
「・・・よくてよ」ってのもあるなwww

投下時は無題だったが、その後まとめ人さんが「星の大樹の物語」と名づけてくれた

星の大樹の-01
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:32 | ■服用時の注意■

星の大樹の-01

昔、ある村で仔猫を拾った少年がいた。
彼の母親は優しかったが大の猫嫌いで、連れ帰っても飼えないことは分かりきっていた。
そこで彼は一計を案じ、まんまと仔猫を家族の一員に迎えてしまったという。

「東の彼方にある、子供だけの国。猫の女性が子供たちを守っている。
そこは星の大樹が育む魔法の国」

少年が利用したのは、旅の吟遊詩人が教えてくれた歌だった。

言うまでもなく歌われているのは実在のウィンダス連邦だ。
しかし当時の大陸間の交流は今と比べ物にならず、
タルタルやミスラについて詳しく知っている村人はいなかった。

彼は仔猫を抱いて母親の前に立つなり、こう言ったのだ。

「ミスラの赤ん坊を拾った」

ビックリしたのは母親のほうだ。ウソと決め付けられないし、本当だったら放っておけない。
悩みに悩んで、家族同様にもてなすことにした。

してやったりと少年がほくそ笑んだ1年後。
仔猫は無事5つ子を出産し、ニャアと鳴く家族の正体がばれたという。

最後のオチはともかく、まだ闇の王の勢力がヴァナ・ディールを席捲する前にあった話である。

今では笑い話のひとつになっているが、当時はそんな時代だったのだろう。
国家による対話など考えられなかったのだから。

我々は、この当時の人々より多くの真実を知っている。

だが、今の我々がヴァナ・ディールの全てを知っているわけではない。
我々の生活を支えているクリスタルだって、その原理は不明のままだ。

これからまた何十年か経って人々が我々の時代を振り返るとき、
やはり我々は気づかぬ過ちを笑われてしまうのだろうか?

どうせなら大笑いされたい。

□□□□□□□□□□□□□□□

「東の果てに子供ばかりの国がある。
星の大樹の恵みのもと、猫のレディに守られて子供たちは楽しく暮らした。
遠き昔の魔法の国…」

ヴァナディール・トリビューンの過去記事を読んだ白タルちゃんが目を輝かせている。

白タル:糞タルくん、クリスマスにこれを基にしたお芝居をやりたいの。
手伝ってくれない?
糞タル:手伝う手伝う、何でもしちゃう。必要なものがあったら何でも言って。
白タル:まずは役者さんを集めなきゃ。お芝居のできる人たちを説得して。
糞タル:おkkkkkkk、ところで脚本はあるの?
 すると彼女は潤んだ瞳を天に向け、一番星を指差しながら宣言した。

白タル:もちろん、私が書くは♪


星の大樹の-02
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:31 | 架空図書館

星の大樹の-02

白タル作
「星の大樹の物語」あらすじ

その昔、旅の吟遊詩人だけが知っていた遠い東の国の物語。

そこは子供ばかりの国。
遊んだり喧嘩したり元気いっぱいいたずらしたり。
皆幸せに暮らしておりました。
だけど森の外には悪い怪物や意地の悪い長首がいて子供たちをいじめます。

そんな時子供を守るのは猫のお母さん達。
猫のお母さん達は、子供達よりもずんと大きく敏捷で、
自分達の何倍もある怪物でも追い払ってくれました。

猫のお母さんのリーダーは一番素早く勇気があって優しいミスラでした。

だけどある日、襲ってきた怪物と刺し違えたミスラは、
勝利の代償として片肢を失ってしまいます。

走れないミスラほど悲しいものはありません。
彼女は家にこもりきりになってしまいました。
それまで彼女を英雄視していた仲間も子供達も、
だんだんお見舞いに来なくなりました。

やがて
新しいリーダーの下で、平和を取り戻したかに思えた子供たちの国に、
ある月のない夜、再び怪物の群れが襲ってきます。

猫のお母さん達は子供達を守って必死に戦いましたが
リンクした怪物には歯が立ちません。

家の中に子供達を避難させて戸口を守るので精一杯です

逃げ遅れた子供がいました。
扉の外から戸を叩き「入れておくれよ」と泣き叫びます。
新しいリーダーは唇を噛んで、ゆっくり首を横に振りました。

そうです、リーダーとして全滅の危機を犯すわけにはいきません。
非情なようですが、力のないものには仕方のない選択でした。

「うわああ、来たあああああ」
子供の悲鳴がさらに高まります。

そのとき、転がるように現れた影が子供をすくい上げました。
あの片肢を失ったミスラでした。

彼女は広場の中央で、片肢だけで立つと子供を抱え上げました。

だけど片肢のミスラにはもはや子供を守り戦う力はありません。

恐怖におびえる子供を抱き上げ、
ただ少しでも天に近い位置に差し伸べることしかできませんでした。

体を掻き毟る怪物の爪の痛みの中で彼女は星の女神に祈りました
「女神様、この子の命を救う力をお与えください」

そして夜が明けたころ
恐る恐る家から顔を出した人々は
朝の光の中に、見たこともない大木が一本そびえているのを見出しました

梢に眠る子供を乗せて、両手を大きく天に差し伸べた
ミスラに良く似た大樹でした


星の大樹の-03
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:30 | 架空図書館

星の大樹の-03

「(((⊃д⊂))) しくしく、ええ話やないですか」
オレがハンカチを絞っていると、獣さまの<中の人>は鼻から煙を噴き出して
「なんとも腐女子的展開。しかも盗作臭い。ラストなんてBUMPだろ?
設定も変だ。大樹になるならミスラよりもガルカだろが」

「いくら先生でも、彼女をそしるのは辞めてください。
白タルちゃんは真っ白な心の持ち主なんです」

「おまえねえ、女に妙な幻想抱いてないか?」

「こんな世知辛い世の中、せめて女にくらい夢を持たせてもらおうじゃないですか」

「くわあああ毒男の開き直りダネエ。今のフレーズいただきィ」

「先生にもきっちり協力していただきますよ」

「おまえなあ、年の瀬の音楽業界は地獄のスケジュールだろうが
そんな暇あると思うのかあ」

「どうせ先生の出番は正月の物まね番組の審査員くらいでしょうが
とっくに収録終わってるの知ってますよ」

「うは、いつにないツッコミ。怖い…」

「クリスマスも時間を空けてもらいますからね。
銀座のクラブのパーティなんぞ断ってくださいよ」

「くはあ...よくよく惚れたもんだ…
一回りも下の娘相手に何を夢見たいんだか、小一時間ほど問い詰めたい気がする」

「タルタルのロールプレイして赤魔子の乳揉もんでるあんたに言われたくない」

----------------------------------------------------

■ル・ルデのお庭■

 臼姫は白タルちゃんの書いた台本を手に、配役を仕切っている。

臼 姫:^^^^獣さまは芝居スキル高そうね^^♪」
獣さま:/huh
 だしぬけに話を振られて獣さまは「わからなーい」のポーズで答えた。
 今頃、中の人は大汗かいているだろう。いい気味だ。うはははは。

臼 姫:この一番出番の多い栗タルをお願いするは。
悪首1、2、3は垢爺、通風、赤魔子。悪首4は…

死 人:この台詞の多さから私しか適任者はいないでしょう迷うことはありません私を指名しなさい私の才能が歌だけでなく
舞台演技においても発揮されることを証明して見せましょう実にあなた達は幸福です一人の天才と同時代に生き同じ空気を呼
吸することができるのですからねシャアにも勝る悪のヒーローの魅力を存分に堪能してうpべらッ

 臼姫のヘキサストライクが死人にヒットした

臼 姫:ええと無事復帰できたら悪首4は死人にお願いするはね^^♪

 臼姫がどんどん配役を決めていく。
 さすが日ごろメンバーを観察している目が肥えていて、適材適所だと言いたいが…
 しかし…ああ、プロデュースはオレに任せてもらいたかった…
 いいとこ見せたいよお…白タルちゃん…

臼 姫:主人公のミスラは猫狩りにお願いするは
猫 狩り:あは、うちがんばるにゃん
通 風:根釜うzeeeeeeeeeeeeeeeewwwwwwwwww

臼 姫:私はアルタナの女神の役をいただくは
一 同:え?
臼 姫:^^^^^^^^^^^^^^♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
一 同:....

臼 姫:それで監督は糞タルにお願いするはね
糞タル:あん?

臼姫>糞タル:私が監督したら、私 が 舞台に出れないじゃないの
糞タル>臼姫:うはwwwおkkkkkkkkkwwwww
臼姫>糞タル:私の役はなるべく台詞が少なくてしかも目立つように演出しなさいよ
糞タル>臼姫: 御 意!



餡 刻:おーい、誰か忘れちゃいませんか
臼 姫:あ、一番大事な役割を忘れていた^^^^餡刻^^^^♪
餡 刻:認知キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━ !!!!!
臼 姫:アンタには劇の成功をつかさどる重要な役割りを果たしてもらうは
まさにあなたのためにある、あなたにしかできない仕事よ
餡 刻:ういうい、やるやる
臼 姫:黒子をお願いするわね

餡 刻:...

星の大樹の-04
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:29 | 架空図書館

星の大樹の-04

LS:Boooooooomerangによるクリスマス公演inジュノ

ル・ルデの庭の噴水前が会場だ
よくも悪しくも有名人ぞろいのブーメランが何か演るというので
クリスマスにもかかわらず観客が詰め掛けている。

サーバの負担を軽減するために軽装備をお願いしたのだが、それでも重い。
マート爺のステップも心なしかキレが悪かった。

舞台監督のオレは、オーケストラの指揮者のように舞台と客席の間に立って仕切ることとなった。

オレは客席に臨時で配ったリンクパールに向けて開演の口上を述べる

糞タル:これよりリンクシェル・ブーメランのメンバーによるクリスマス特別興行を開演いたします。
なお、役者の演技をスムースにするため客席の皆様のエモは極力お控えください


クローラーに乗った獣さまを取り囲むようにタルナ、小タル、暗タル、歌タルそして白タルちゃんが登場。
練習したタルタルダンスを披露する。

これだけでもたいした出来栄えだ。

糞タル:・えちょ 白タルちゃんかわいいよおおwwwキミは今最高に光ってるぜええwww

いきなり後ろからハンマーでドつかれた
臼姫が笑顔で立っている
臼姫>糞タル 言ったそうそうあんたが邪魔してどうすんの^^^^^^^#♪
糞タル>臼姫 すんませんwwwwww誤爆しませんwwww堪忍してください

内 藤:/sh 何でかしらないけど悪者にされてる俺様降臨ーん
戦 死:/sh ブーメランいかがっすかああ、ブーメラン。お子様にも安全なブゥウウウウメラン
 ヤグードの格好をした内藤と戦死が叫びながら登場する

ヤグ内藤:この土地はもともとオレ様のものwwwwwwwww
こしゃくなチビすけども追い出してww俺様再びナンバーわんwww

パニックするタルタルたちを蹴散らしてヤグ戦死が泣き始めた

猫 狩:そうは行かないにゃ!
ヤグ内藤:お前はミスラママwww!
ヤグ戦死:ここであったが百年目wwブーメランの錆にしてくれるは
 ヤグ戦死はあたふたとあわて始めた

二人はミスラママに襲い掛かるとぼこぼこにやっつけてしまった

あれ?台本と違う…

ヤグ内&戦:どぅおおうだあああ、降参しろwwwwwww
ミスラM:ひいひい(><)ウィンダスには正義の味方のお兄さんもいるにゃ
ヤグ内藤:うはww負け惜しみwwww
ヤグ戦死:猫とコドモばかりの国に、正義の味方のお兄さんたあ片腹いてえwww
 ヤグ戦死はミエを切って泣き出した

ミスラM:さあ、みんなで声を合わせて呼ぶにゃ!
会場の良い子もここはエモ解除でシャウトにゃ

猫狩:正義のお兄さーん
会場:お兄さーーーーん

えええええ!?

どういう機能を使ったのか知らないが、会場に軽快な音楽が響き渡り
かぼちゃを被ったエルヴァ―ンを筆頭に5人の長首が乱入してきた。
なぜか全員サブリガ着用である。

糞タル:サブリガンかよ...orz

(こんな人たちである↓)
b0076100_4151665.jpg


たまたまサブリガンの公演とうちの公演会場が重なっていたための混乱だとは後で知った。

糞タル:ちゃんと確認しなかったのかよプロデューサー!
臼 姫:^^^^^^^^^^^
糞タル:笑ってごまかせる状況か!

猫狩のヤツは向こうの公演にも誘われて、掛け持ちしていたのが脳内で乱反射したらしい。
長首4人は出番がなかったと言って、小一時間問い詰めてくるし
寝落ちした獣さまから解放されたクローラーが観客や通行人を巻き込んでMPK騒動を起こすし
GMは飛んでくるし
いつの間にか責任者に祭り上げられていたオレは
監獄に強制転移されるし






あれから白タルちゃんはオレと口を利いてくれない…('A`)






餡 刻:オレ忘れられてるんですけど…
(パーティメンバーがいません)

垢爺、通風:オレらも忘れられてるんですけど…

星の大樹の-蛇足
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:28 | 架空図書館

星の大樹の-蛇足

どんなすれっからしの無頼漢にも
無垢だったはずの過去を夢想することはできる

御伽噺に出てくる童子のようなキャラに心を添わせるうち
私にはこのヴァナで少年として生きる時間がとても貴重なものに思えてきた

子供は純粋であるなどという呑気な言説を鵜呑みにするほど能天気ではない
ただ、
ありえないほどの無垢なる魂をもった少年を
ほんの一時でも存在させてやることができる
そのチャンスを私に与えてくれた
このヴァナディールが好きだ

すべての人が知っていて
多くの人が忘れてしまったことを
彼が思い出させてくれる
<中の人>である私もまた、彼に救われた一人である。

■星降る丘■

獣さま:赤魔子しゃん、残念でしゅたね出番が無くて…元気出してくだしゃい

赤魔子は小さくかぶりを振った
赤魔子は獣さまを見つめた
赤魔子は獣さまを抱き上げた

獣さま:しょ、何するでしゅか、

赤魔子は獣さまを天に差し伸べた
赤魔子はゆっくり回りはじめる

獣さま:目が回りましゅよ

主観視点で星の降る丘がぐるぐる回る
私は思わず/panicで赤魔子の腕の先、
星空の回転の中でじたばたと四肢をもがいた

吐き気をこらえて、視点を客観に移した私は
そこに見た
丘の上に立つ神々しいまでに美しい女のシルエットと嬰児の姿を
いとけなく儚い命を天に託そうとする聖母と恵みの御子の無言劇

私は察した

獣さま:あ!赤魔子しゃんは、ミスラママの役をやってみたかったでしゅか?

赤魔子はうなづいた
赤魔子は満足した
赤魔子は獣さまを下ろした

獣さま:僕たちは涙から生まれた。
だから僕たちは泣きながら生まれる。
赤魔子:?!

獣さま:そしていつか人のために泣くことを知る。
それは人間だけが持つ宝物。
でも泣き虫の女神様
願わくば多くの涙を笑顔に変える魔法をボクにください。
赤魔子はうろたえた
赤魔子は獣さまのことが理解できない

獣さま:ちょっとキザだったでしゅかね
 獣さまは照れてみせた

獣さま:メリークリスマスでしゅ赤魔子しゃん
獣さまはお辞儀した
赤魔子はお辞儀した

すべてのワールドと
あらゆるイニシアルの獣さまプレイヤーに
メリークリスマス

僕たちは女神の涙から生まれてきた

まあwwおわりだwww
最後に
ヴァナと地球の二つの世界にメリークリスマス

うはwおkkkkkkkkkkwwwwwwwwwwwww

BGM:山崎まさよし「メヌエット」

ついたコメントたち
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 21:27 | 架空図書館

「星の大樹」についたコメントたち

星の大樹の-蛇足

ついたコメントたち↓


481 :(・∀・):05/12/20 22:54:28 ID:???
いきなりの感想であれだが微妙・・・・www
誤字・名前の微妙な違いは狙いなのだろうかwwww
カウンターを気にする前に一回読み直してくれといいたいwww

482 :(・∀・):05/12/20 23:06:36 ID:???
カウンターどころか全部スルーだなこりゃ

483 :(・∀・):05/12/20 23:25:17 ID:???
”は”と”わ”の使い方に注意しる

484 :(・∀・):05/12/21 00:43:14 ID:???
なかなか楽しめたよー
お疲れ様。

でも、他の人も指摘しているように名前が独自仕様なのと
誤字脱字が気になるかなーwwwwwwww
がんがって!ww

485 :(・∀・):05/12/21 01:32:07 ID:???
ツッコミどこも多いけど、俺はなんかこの「臭い」好きだwww

486 :(・∀・):05/12/21 01:43:39 ID:???
っていうか、
このスレで誤字脱字をいちいち突っ込むのもなぁwwwwwww
小説サイトでもスルーされるようなことなのにwwwwwお前らどこのプロですかとwwwwwww

487 :(・∀・):05/12/21 01:47:20 ID:???
イタいファンと言われるのを承知でいうが、

獣様を中の人をそーいう設定にしたのは、覚悟の上?wwwwwwwwwwwwwww

488 :(・∀・):05/12/21 01:57:39 ID:???
まあいいんじゃん?
設定とか誤字とか以前に内容がアレだから、スルーするのも楽っしょwwww

489 :(・∀・):05/12/21 02:11:45 ID:???
今までに無い感じのSSだなぁ、俺は3まで呼んで後は読まなかったwww
許してくれwww前に書かれたヤツも内容ってか誰が誰だかわかんなかったしwww
まぁ何だ、頑張ってくれwwwwwwwwwww

490 :(・∀・):05/12/21 02:20:41 ID:???
俺はこういうの好きだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でもはとか糞樽の樽がタルになってるのはちょっと見づらいかなwwwwwwww
今までにない感じだしこういう中の人もありかとwwwwwww応援するよwwwwwwwwww

491 : ◆zegxowamvc :05/12/21 02:53:55 ID:aVSRpivv
可愛いたるっ子やってる奴ほど実際はおっさん、ヤクザ面、性格きつかったりするが俺の回りだけか?
あと自衛隊にもおおいな。たるっこ好きな奴。

492 :(・∀・):05/12/21 03:32:17 ID:???
>>491
米軍基地で極東方面に転属したアーミーは知り合いにいる。
元の仲間とは時間あわなくて凄く寂しいそうだw

493 :(・∀・):05/12/21 10:10:29 ID:???
意味わかんないからスルーしたw

494 :(・∀・):05/12/21 10:37:05 ID:???
こういうの嫌いな奴は多いだろうな。だが、個人的にはこういうの好きだwww
7辺りで終わってるともっと好みだった。4で笑ったwww

495 :(・∀・):05/12/21 12:47:09 ID:???
いろいろ言われてるようだがwwwwwwwwwww
3のミスラママンに涙がにじんだ俺は心渇き組wwwwwww

496 :(・∀・):05/12/21 12:53:07 ID:???
うむ、3はよかったなwwwwwwwwww

でもそれだけに、次に自分で褒めて自分で茶化してて冷めた。

----------------------------------------------------

↑んで、お返事コメントしてみた↓

497 :(・∀・):05/12/21 13:05:20 ID:???
>>495,496

>次に自分で褒めて自分で茶化してて冷めた。

すまん、感動に水さしてごめん
これ(3-4)は、ほんとにパクリだから自分で茶化すしかなかったんだよ

片肢のダチョウの話とBUMPのダンデライオンを頭の中でシェイクして
適当にでっちあげたお話

でもお叱りの言葉をいただいてもなんか嬉しかった、ありがとう

----------------------------------------------------
すると・・・↓

498 :(・∀・):05/12/21 15:15:39 ID:???
どこまでポジティブなんだ

499 :(・∀・):05/12/21 15:31:01 ID:???
ジサクジエン臭いよねwこの作者wwww

500 :(・∀・):05/12/21 16:58:11 ID:???
読む読まないは自己責任だろう。
俺は一応全部読んだ。
まあ、これはこれで有りだろうとは思う。

しかしこの設定でSSを書く人が他には出てきて欲しくないな。

501 :(・∀・):05/12/21 17:10:58 ID:???
うんでてこないでほしいよね・・・

502 :(・∀・):05/12/21 17:14:19 ID:PnHwD5d8
うんこでないでほしいよね…

503 :(・∀・):05/12/21 18:04:16 ID:???
unnko
wwwwww
konaidene

504 :(・∀・):05/12/21 19:37:03 ID:???
なんというか、
否定している奴も来ないでほしいわけだがwwwwwww
腐女子臭でまくりwwwwwww

----------------------------------------------------

腐女子ですかwww暗樽の中の人は実は吾輩だったりしてwww
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-20 17:33

リアルヴァナディール最期の日

(初出:28ですよwwwwwwwwみなさん^^wwwwwwwwwwwの445:05/12/18)

■服用の注意■

2本目にして早くも物議をかもした
獣様と糞樽のリアルがおっさんという設定の、当人にとっては野心作
周りからしたら傍迷惑な一品

これを書くにあたって実際にアキバのリアルヴァナディールをロケ
まだ駅周辺が改装工事中で雑然としていた秋葉原の雰囲気が残せたと思う
(とはいうものの、仮装したコスプレイヤーたちとは遭遇しなかったが)

あれからたった半年で、アキバはまるで違う街のようにきれいになっている
読み返してみて、僅か半年前の風景とはとても思えないのが個人的に感慨深い

リアルヴァナディール最期の日


b0076100_23431420.gif←この人の中身がオッサン!と断言したばかりに吾輩はその後エライ目に合わされる
[PR]
by cap_samurai | 2005-12-18 22:02 | ■服用時の注意■



FFXI二次創作SS実験用ブログ
カテゴリ
全体
■服用時の注意■
【贋物】Vana'diel Tribu
【FFXI】へぼコラボ共和国
コルモル先生のこと
架空図書館
武辺の日々
資料
晴耕雨読
鬼武者など
すてきリンク
未分類
以前の記事
メモ帳
メモの壱
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧